豪華なクルーザーで楽しむ

サービスの特長やプラン

ウーマン

東京湾クルーズはお台場や隅田川、晴海ふ頭、豊洲など東京湾を周遊して、その間においしい食事や飲み物を豪華なクルーザーの中で楽しめるサービスです。使用されるクルーザーは空調も完備され、室内も広くて静粛性も高いパーティ専用の客船です。東京湾クルーズはコースによって運航時間が異なり、それぞれのコースで東京湾の違った表情や風景が楽しめます。明るい太陽の下で爽やかな東京湾の空気を感じながら楽しめるのが、ランチタイムクルーズです。海に沈む夕日を眺めながら、とても幻想的な雰囲気が楽しめるサンセットクルーズもあります。さらにロマンチックな東京湾の夜景を眺めながら、食事や会話も弾むのがディナータイムのクルーズです。東京湾クルーズはカップルや友人同志、家族や団体などだれでも楽しめるプランとなっています。このプランには様々な貸切プランがあり、宴会、立食パーティ、催し物、結婚式の2次会などを楽しむことができます。貸し切りについては、クルーザーには大小様々な個室があるので、その中で好きなサイズの個室を借りることができます。また、数百人単位の大勢でパーティや宴会をする場合にはクルーザー全体をチャーター便として貸し切ることもできます。さらに船上で人生の門出を祝うウェディングプランも可能です。船上でのパーティは忘れられない思い出を演出するには最高の舞台になります。船上には一流のシェフも乗船しているので、おいしいフレンチコースなどが楽しめます。このように東京湾クルーズには様々な楽しみ方があります。

快適な座席

車内風景

旅行や出張の際に、夜行バスを利用する人は多いです。夜行バスは、単に深夜の時間帯に運行されているというだけではありません。多くの夜行バスは、夕方から夜間に出発して、翌朝に目的地に到着します。高速道路を利用した長距離移動できるバスというわけです。夜行バスの特徴のひとつは、価格がリーズナブルなことです。電車や新幹線よりも低価格で利用できるので、移動費を節約できるのがポイントです。また、長距離移動を目的としているので、通常のバスとは異なり、リクライニングシートになっていることです。夜間に移動している際は、就寝することが可能な座席となっています。これにより、移動時間は電車や新幹線よりも長くかかるものの、睡眠時間がとれるということで体感時間は1〜2時間になるといわれています。バスの中で就寝できることで、宿泊代もお得になる計算です。さらに、夜行バスでは、移動中に快適な睡眠が得られるよう、枕や毛布なども提供されることが多いです。最近では、サービス内容も多様化してきており、快適に過ごせるようなこだわりのあるシートがあるバスや、女性専用バス、女性専用エリアがあるバス。TV、無線LAN、コンセント、充電器付きのバス、プライベートカーテンの付いたバスなど、快適と安心を兼ね備えたサービスを行う企業も増えてきました。このように、夜行バスは一般的なバスとは異なり、快適に就寝しながら、お得に長距離を移動できる仕組みになっています。

費用相場や選び方

車内風景

福岡発着の高速バスは様々な便があります。多いのが、宮崎や長崎といった九州の各所と福岡を結ぶ便です。高速バスは新幹線や飛行機、特急電車などに比べると時間がかかるため、そこまで長距離の便はあまり使われないためです。とはいえ、やはり安いというのは大きな魅力であるため、広島や大阪といった長距離を結ぶ便もあります。福岡を発着する高速バスの費用相場は、行き先によって大きく異なるので一概にはいえません。距離が伸びるほど費用も高くなる傾向にあります。夜便と昼便はそこまで変わらないことが多いです。距離以外で値段が変わるのは車内設備や乗るときの条件です。高速バスには、シートを少な目にして乗車快適性を高めたものもあります。トイレとともにきれいで整った洗面台があったり、アメニティが充実していたりすると価格は高くなる傾向にあります。また、女性専用車や禁煙車もありますが、それらは逆に設備維持の経費が少な目ですむため、値段にはあまり影響しません。むしろ少し安くなる傾向にあります。福岡発着の高速バスを選ぶときは、目的、設備の良し悪し、価格、到着時間などを総合的に考慮して決めましょう。目的がビジネスの場合、疲れが残るとビジネスに差し支えるおそれがあるので、設備のよいものや時間に余裕のあるものを選ぶ必要があります。特に長距離になればなるほど身体に負担がかかるので、無理のないスケジュールを組み、多少費用がかかってもリラックスできる環境を選ぶのがおすすめです。

豪華なクルーザーで楽しむ

ウーマン

東京湾クルーズはお台場や晴海など東京湾を周遊する豪華なクルーザーに乗船しておいしい料理やドリンクが楽しめるサービスです。陽の光が爽やかなランチコースからロマンチックな雰囲気が楽しめる夕方や夜間のディナーコース、さらに船上パーティやウェディングコースまで楽しみ方や利用方法はいろいろとあります。

Read

普通の家に泊まる方法

風景

日本にも民泊の施設が増えてきましたが、その情報量は少ない状態です。ネットでの情報サイトでは、格安の宿は予約が難しい状態です。民泊の情報を的確に得るには、地域に特化した観光会社を頼ることです。民泊の経営に対しての保険も扱っている業者であれば、施設の幅広い情報を持っています。

Read

高級車に乗ってみたい

ウーマン

ベンツなどの高級車レンタカーサービスでは、オープンカーでドライブするなど普段は味わえない体験をすることができます。また、購入を考えている高級車の使い勝手を試乗ではわからない部分まで体験することもできるなど、レンタカーサービスには様々な魅力があります。

Read